ホーム > 三階メール > 三階メール 76号

三階メール 76号

「市議会報告 新型コロナ感染症の克服・市民の方々に安心と希望を! 3月定例会・代表質問の要旨」
今なお世界各地で新型コロナウイルスが猛威を振るい混乱が続いています。わずか一年余の間に、これほど世界が一変するとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。数多くの命と健康の喪失に加え、経済的・社会的な困窮の影響が世界各国、同時に広がったことでは、今までに経験したことのない規模の「災害」であります。そのためにも次年度においては、新型コロナ感染症の克服と経済回復や生活再建への対策を全力で取組み、市民の皆様に安心と希望を届けなければなりません。
この感染症で亡くなった家族は勿論のこと、まずは生活が困難となり喪失感を抱えている方の苦しみを、取り除く必要があります。そのためには行政が市民一人ひとりに寄り添い、細部に至るまでの対応が必要となります。「誰一人取り残さない。」その気概を持ち市職員の皆様には一丸となって対応していただきたい。そのことをまず要望いたします。

ワクチン接種を万全に!
・ワクチン接種は十分な人員体制と分かりやすい情報発信・コールセンターの充実を要望。さらに障がい者や移動困難者の方への対応が必要です。

生活支援が急務!
・生活支援や事業者への支援金や補助金が増えました。大切なことは、必要とする人に支援や情報が的確に届くことです。さらに申請を待つのではなく行政から積極的にお知らせを送付するなどプッシュ型の取組みやアウトリーチ による取組みが必要です。

コロナ禍の長期化に懸念。
・長期化するにつれ、職の解雇や雇い止め、企業倒産の増加が懸念されます。就労のマッチングや市民の優先雇用等の雇用対策や、企業への相談体制の強化・融資などの「長期的」な支援が必要です。

地球温暖化問題、市民全員が関われる事業展開の要望。
災害時、避難要支援者の「避難支援個別計画」の充実を。
デジタル社会に向け、いわゆる「IT弱者」への対応が必要。
新たな子育て施設「パルテノン多摩に整備される子どものエリア」充実にむけて。
公共施設へ軽微なサテライトオフィスの設置を。
GIGAスクールの充実と学校行事の動画配信を要望

「市議会・トピックス」
ワクチン接種会場を視察
永山日医大病院の建替え
多摩市の LINE リニューアル
市民活動交流センター及び 多摩ふるさと資料館」の開館

三階メール76号

多摩市議会議員 三階みちお